スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べにようび


・飼い主と一緒に朝5時に起床
・学校に出掛ける飼い主を見送る
 ・寝落ちする
・7時頃に起きる
 ・寝落ちする
・9時頃に起きる
 ・寝落ちする
・11時頃に起きる
 ・寝落ちしようとしてもなかなか寝られないのでもぞもぞ起きる

はい、ここからようやく一日スタートです
ご飯どうしようかなー、と考える
外で食べるのもいいけど、ちょっと節約したいので家でカップ麺たべる兎
食べながら少し眠くなったけど我慢する

んで、なんかいい天気なのでお出掛け
そういえば新しい靴が欲しいんだった
ゴー愛車、ゴーよ
ぶいーんっと靴屋さん到着…しかし眠い
車の中で少し寝落ち
起きた所で助手席に積んであった心理学の本を手に取る
好きなんですよう心理学…靴屋さんの駐車場で小一時間ほどお勉強


靴屋さんで買い物済ませて、このあとどうしようかなーと考える
甘いものを食べよう
と言う事で近くのケーキ屋さんへ
チョコのドーナツとルノアール(苺とグレープフルーツのプリン的な物)を購入
普段、餅ばっか食ってるべにーちゃん
洋菓子を求めるのは久し振りな気がしました
なんか不安なのでたいやきも買った
安心した

そして帰宅なう
おやつ
(*´ω`*)

んー…おやついっぱい
食べつつDVDでも観ることにしましょう
小林賢太郎の「POTSUNEN」を観るのです
うふふ、楽しみだ

鬼の居ぬ間に命の洗濯と言ったところでしょうか

鬼が誰って…そりゃ飼いぬs
スポンサーサイト

さいふ


みんご
(*´ω`*)

どふらみんごの財布ゲットしたー
えへへー

じぶんめも 04


眼鏡

回線
新PC

わんぴ


大好きなんですよ…ワンピ
コミックス派だからWJの方のネタバレしたら許さないよ!!

さて、そのワンピ
その中でも一番好きなキャラ、ドンキホーテ・ドフラミンゴ
最近は白ひげとの戦争に参加してるので出番増えてたみたいですが
ちょっと前までは普通にマイナーキャラでした

空島終わった辺りから好きだったのよね…私
画像はその、空島終わった時にちらっとあった出番の時ですね
ベラミーにお仕置きするシーンです

で、そのドフラミンゴがどうしたかって言うと
マイナーなだけあってグッズの少ない人だったのですが
最近の出番に乗じてか、ちょこちょこ増えて参りました

今日はプライズで彼の海賊旗をあしらったウォレット(財布)を発見
丁度ほしかったんです、長財布

ぷらいず
どふらみんご

と言う訳で挑戦

失敗…もう一回
また失敗…もう一回

(中略)

5000円ぐらい吸い込まれたところで流石に諦めた
…取れねえよう、これ

うー、でも欲しいなあ…
ドフラミンゴの名前書いてあるグッズなんて正直言って初めてよ
これ…うー、欲しい…

へやさらし


なんとなく部屋晒しなど

需要?
…あるかなあ、無いかも知れないけど
いいんだよ私かまってちゃんなんだから!!

いち
ぱずる

ディズニーの悪役が大好きです
大阪のディズニーストアには一個も悪役グッズが無くて切なくなってしまいました
ディズニーって基本、勧善懲悪だからなあ…
悪役グッズってレアなんですよ

に
ふとん

黒です
枕と布団の模様は統一
お誕生日プレゼントに貰ってんで、これ
しかし万年床なう
たまには干しなさいと怒られました

さん
ぎたー

みっつ
インテリアと楽器の狭間で揺れ動く我がギター
そこにあるだけで私にプレッシャーをかける素敵な存在です
練習しなきゃ…
練習しなきゃ…

くっきんぐぱぱ


カボチャ
チャーシューメン
明太子
コンドーム
ビーフステーキなキス
キスフライ
フライドチキン
きんぴら
らっきょう
今日もなんとかかんとか

さんちん


で、関西行って来た兎です

普段は車乗りだから、電車は乗り付けない私なのですが
先の2日間で10回ぐらい乗ったんぬ

電車の中って揺れるねー君達ー
てことでやってみた
三戦
呼ッ!!
本当に安定するのね、あの姿勢…

ただいま


急に思い立った、京都行き

なんとなーく行ってみよう、って事をぼやいたら
飼い主が電車の時間とか何から何まで調べてくれた

そして次の日に京都に行く兎
更にそのあと、一路大阪へ

こんな急な行動にも関わらず
面倒見てくれた飼い主さんに感謝なの
喋るの上手じゃないし表情も乏しい兎でしたが、間違いなく楽しんだんぬ
だってうつ病の薬を持つの忘れたのに、全然つらくなかったもんよ

ここ数年の中で一番楽しかった2日でした
本当にありがとお

とおで


明日と明後日、珍しく2連休
こわい
こわいの

眠いだの起きるだの言いながら
16時ぐらいに起きて部屋で半泣きになる休日が見える
やりたい事いっぱいあるのに 久し振りの2連休なのに
眠気に喰われるのが分かるんだ
ちくしょう、どうすりゃいいの

そうだ、京都行こう
動いてれば眠気に喰われる事はない
明日のべにーちゃんは京都とかに出没するんぬ

まあ半分冗談のつもりだったんだけど
「行くかなあ」的なことを言ったら飼い主が電車の時間とか隅々まで調べてくれてさ
引っ込みつかなくなったから
行くしかねえよ

何より飼い主に会えるとあれば
これほどベニーを動かす話はありませんぜ

うふふ
行って来ます

はれ


FULL降りも 晴れはりました うさぎさん 腹減りて春 はらほろひれはれ

「ご病気」の症状も落ち着き
空も晴れて
食欲も出て参りました

よかったねえ

いん


溢るる負  鬱は現(うつつ)よ  うさぎさん  降る雨(う)震え卯(う)  あらあらうふふ

詠む時は韻踏みを非常に意識する
暗いのしか詠んでねえにゃー私…
そのうち明るいのも詠むかあー

ご病気によるネガティブの波が激しい時は、どうもいけませんな
今日は雨にも濡れて非常に参っちゃったんぬ

雪は好きだけど
雨は好かんぬ

晴れろー

ゆめゆめ


前の記事で姫にコメント返したら
また不思議な夢の事を思い出しました

なのでまた、夢の話
風邪ひいて熱出した時のみ見れる夢ってのが昔あった
今は熱出す事なんか無くなったから見ないんですけどね

まあ
見れる、とか言ったけど
出来れば見たくない感じの
いわば悪夢です

舞台は島
本当に、絵に描いた様な島です
海の真ん中にポツンとあって、ヤシの木が一本立ってるアレです
私はそこに座ってぼーっとしている

海の向こうから巨大な鉄のローラーみたいなのが迫ってくる
「巨大」なんて言葉でも足りないくらいのでかさ
水平線も空も埋め尽くす様なでかさの鉄
それがゆっくりこっちに向かって来る
もちろん巻き込まれれば死ぬ

でも、ぼーっとし続ける私

あー

しぬ

そこで起きる
もう見たくない夢だけど、いつまでも覚えてるなあ
また熱出すことあったら見るのかなあ…

ゆめ


夢の話をしましょう

10年ぐらい…かなあ
下手するともっと、もっと昔に見た夢です
今でも鮮明に覚えてる夢

祖母が亡くなった時、父の実家に泊まりこんで葬式のお手伝いをしてた時に見た夢です

父の実家は、車で一時間ほどの場所にあります
そこへ家族で行って、さあ帰ろうって時間になった所から夢は始まる
両親と弟は車に乗り込むんだけど、私は一人「歩いて帰る」と言う
しばらく歩いていると、トンネルが見えて来る
そのトンネルの入り口で祖母が私を待っているのが見えるんです
そしてトンネルまで来た所で、祖母が私の後ろに立ち
背後から手で私の目を塞ぐ

「声は出さないで 息もしないで」

背後から目を塞がれ
言われた通り声は出さず、息も止めたまま
祖母とトンネルの中を歩く私

トンネルを出た所で、家族が待っていました
家族の車に乗り込んで帰る私
振り返ると、トンネルの出口で手を振っている祖母が見えました


そこで目が覚める
暗喩の様なものは感じるものの、真面目に考察した事はありません
なんとなくわかるし

なんでこんな話するかってえと
さっき観た映画に出て来たトンネルのシーンが、直感的に怖かったから

まあ、それだけの話です

なるこれぷしい


眠いんぬ

寝不足がどうとか
そういう次元の話じゃねえ
休日は19時起きとかそういうレベル
いくら眠っても眠いんぬ

ナルコレプシー(睡眠障害)じゃねえっすか、と
飼い主とかに心配されたりもしたけど
どうも違うんだな、たぶん

おそらく薬の副作用
うつ病の薬ね

しかし参ったねぇ~…
色々したい意思があるのに、こんなに眠いと困っちゃうよねぇ~…
起きた時に外暗かったりすると凹むからね、ほんと

とりあえず起きる所から始めないといけませんな
幸い、なんかしてれば眠気はそんなに無い
仕事中とかは眠くならんしにゃあ

いっぱいお出掛けする事にしよう
起きてても部屋に居るとすぐ寝てしまうんぬ
帰ったら筋トレとかギターとかね
やることいっぱいね

いえあ

なまくりーむ


好きだー
ほんとに好きだー
生クリーム
ペットボトルで出ればいいのに

しっぱい


酒を呑んで車に乗る

「普段滅多に飲まないから気付かなかったけど、そういや飲酒運転じゃん」と気付く

「まあちょっと走れば家だし良いか」と思って発進

即行で捕まる

免停

仕事も一発で辞めさせられた

そのせいで飼い主にも愛想を尽かされて捨てられた

非常につらいその後の無職生活が数ヶ月

飼い主が成功した報せとか届くけど何も言えずめそめそする兎

なんも上手く行かない無職生活が更に続く

夢からさめる

いまここ

ナイトメアにも程がある…
結構、素で凹んでるなう

| べにっきホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。