スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめ


夢の話をしましょう

10年ぐらい…かなあ
下手するともっと、もっと昔に見た夢です
今でも鮮明に覚えてる夢

祖母が亡くなった時、父の実家に泊まりこんで葬式のお手伝いをしてた時に見た夢です

父の実家は、車で一時間ほどの場所にあります
そこへ家族で行って、さあ帰ろうって時間になった所から夢は始まる
両親と弟は車に乗り込むんだけど、私は一人「歩いて帰る」と言う
しばらく歩いていると、トンネルが見えて来る
そのトンネルの入り口で祖母が私を待っているのが見えるんです
そしてトンネルまで来た所で、祖母が私の後ろに立ち
背後から手で私の目を塞ぐ

「声は出さないで 息もしないで」

背後から目を塞がれ
言われた通り声は出さず、息も止めたまま
祖母とトンネルの中を歩く私

トンネルを出た所で、家族が待っていました
家族の車に乗り込んで帰る私
振り返ると、トンネルの出口で手を振っている祖母が見えました


そこで目が覚める
暗喩の様なものは感じるものの、真面目に考察した事はありません
なんとなくわかるし

なんでこんな話するかってえと
さっき観た映画に出て来たトンネルのシーンが、直感的に怖かったから

まあ、それだけの話です
スポンサーサイト

| べにっきホーム |

コメント

夢は私もよく見るけど鮮明に覚えてる夢ってのはやっぱりあるわねえ
嬉しいのもあれば怖い、不気味な物も・・・
夢は記憶の整理だとか深層心理あらわしたものだとか言うけれど
いったい何考えてるの!?っていう夢が私には多すぎる気がするわ・・・

>姫
なんか、夢って思い返すと意味不明よね
でも夢の中ではそれを普通の事と受け止める
起きてしばらくは違和感も無いんだけど、頭がはっきりして来ると「変だ」って分かるにゃあ

…あー、夢のことでまた思い出した
記事かこう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://beniwi.blog122.fc2.com/tb.php/73-b8a3ab93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。